「照明」「空調」「厨房機器」など
業務用設備のお悩みを、あっという間に解決します!

catch-img

工場・倉庫のコスト削減は「節電」からはじめよう!

工場や倉庫の運営には、売上原価や賃料のほかにも、人件費や光熱費など、さまざまなコストが発生します。少しでも利益をあげるため、経費削減に頭を悩ませている施設も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、日頃の業務で必要不可欠な「照明」や「空調」などの光熱費に着目。 電気代を抑えながら、より良い環境を作るヒントをご紹介いたします

過度なコストカットは従業員の体調や日々の業務に支障をきたし、本末転倒になりかねません。無理のない節電対策で、快適な作業空間をつくりましょう。

節電対策は「照明」と「空調」がポイントです。

照明をLEDにチェンジ!

すぐにでもできる節電対策として、こまめな消灯で点灯時間を短縮する、無理のない範囲で照明を間引く、などの方法が挙げられます。しかし、これらを継続的に実施するには従業員の協力が必要で、大きなハードルとなる可能性も。

そんな中、手軽に継続できる節電対策として「LED照明の導入」が注目されています。たとえば、水銀灯や蛍光灯などの既存照明をLEDに交換すると、消費電力を最大80%カット。しかもランプの寿命が長いので、メンテナンスの負担も軽減できます。

照明をLEDにチェンジ!

また、最近ではLED照明の性能が向上し、各メーカーからさまざまな種類の製品が発売されています。各作業エリアには防塵対応のランプ、トラックバースや駐車場には防水対応のランプなど、設置場所や作業内容に合わせた選択が可能。必要な明るさを使い分けることで、作業効率を損なうことなく電気代を削減できます。工場や倉庫のような大きな施設ほど、早めの切り替えが効果的です。

最新の省エネ空調がおすすめ!

空調代の節約には、温度設定の工夫やフィルターの掃除など、毎日の積み重ねが効果的。しかし、工場や倉庫の場合は設置台数も多いため、管理するだけでも大きな負担となります。削減効果にも限界があるので、とても効率的とは言えません。

そこでおすすめなのが、最新エアコンへの切り替えです。2001年の生産機種と比べ、最新機種の期間消費電力量は半分以下!省エネ性能がどんどん向上していて、風向きや風量、設定温度を自動で調整できる機種も続々と登場しています。

最新の省エネ空調がおすすめ!

空調設備は経年劣化と共に余計な電力がかかるため、最新モデルに切り替えるだけで大幅な削減効果が生まれます。導入から10年以上経過している場合には、省エネ機種へのリプレイスも検討してみましょう。

2020年以降、対象製品の規制が強まります!

2020年を目処に、水銀灯や蛍光灯など一定の水銀量を含むランプや、旧冷媒R22を使用した製品への規制が強まります。代替製品の入手が困難になるため、ランプ交換やガス漏れ修理の費用が高額になったり、対応期間が延びたりする可能性も。こうしたトラブルを事前に防ぎ、過ごしやすい環境を保つためにも、余裕を持った対策が必要です。

「初期費用ゼロ」でまるごと解決できます。

工場や倉庫などの大型施設では、電気料金プランの高圧契約が多く見受けられます。その場合、電力の使用量に応じて基本料金が変動するため、ピーク電力のカットが電気料金の削減に直結。電気使用量の多い施設ほど、大きなメリットになります。最新の省エネ設備を上手に使って、効率のよいコスト削減を実現しましょう。

​​​​​​​初期費用ゼロでまるごと解決できます

株式会社ネクシィーズが提供する設備導入サービスネクシィーズ・ゼロシリーズなら、最新のLED照明や空調設備を初期費用ゼロのレンタルで導入できます。設置費や工事費も含めて「初期費用0円」安定器のバイパス工事や高所作業、既存空調設備の撤去などにも対応しています。

また、設置した製品はすべて「5年間の製品保証」付き。レンタル期間満了後はそのままお客様のものとして利用できるので、レンタル料が掛け捨てになりません

お見積もり・現地調査を全国無料で実施していますので、お気軽にご相談ください。

人気記事
カテゴリ一覧
タグ一覧

お見積もり・現地調査は全国無料で受付中!
ネクシィーズでは、一括では購入しにくい厨房機器や、リプレイスが難しい業務用設備を、初期費用ゼロのレンタルで提供しています。省エネ製品導入によるコスト削減や、設備入れ替えによる業務改善など、設備投資のお悩みをまるごと解決!お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ
0120-945-709(平日10時~18時)