「照明」「空調」「厨房機器」など
業務用設備のお悩みを、あっという間に解決します!

catch-img

介護施設のウイルス対策には光触媒がオススメ!

介護施設は高齢者が多く利用しています。人は加齢とともに免疫力が低下し、空気中で浮遊している細菌やウイルスによって病気にかかりやすくなります。入居者が安心かつ快適に過ごせるよう環境を整えることは非常に大切です。そのためウイルスへの対策は欠かせません。

このコラムではそんな介護施設のウイルス対策に最適な商品をご紹介します。

光触媒で、空間をまるごと除菌・脱臭!

高性能な空気清浄機が市場で多く販売されていますが、今回ご紹介する『ターンド・ケイ』は、吸着フィルターを搭載しない、光触媒のみで除菌・脱臭が可能な新しいタイプのデバイスです。特許技術のサイドフロー構造で、空気中の有害物質やウイルスなどを効率よく「水(H2O)」と「二酸化炭素(CO2)」に分解します。


そもそも「光触媒」って?

「光触媒」という言葉に馴染みがない方のために、どういったものか簡単にご説明します。

「光触媒」とは光に反応することで酸化力を持ち、接触した有機物を分解除去する機能を持った物質のことです。酸化力が高いほど除菌力・脱臭力が強く、ウイルスやニオイ成分を効率よく分解します。

通常の空気清浄機と何が違う?

・圧倒的な除菌・脱臭力

ターンド・ケイは除菌力・脱臭力に非常に優れています。

浮遊菌やウイルスなど、さまざまな除去実験を行っております。浮遊インフルエンザウイルスの除去試験では、なんと約5分で空気中の浮遊ウイルスを99.9%除去

冬季に流行するインフルエンザの予防にもなるだけではなく、介護施設特有のニオイ問題を解決できます。

浮遊インフルエンザウイルス除去性能

※(一財)北里環境科学センター/試験空間:200L試験チャンバー/試験験菌:A型インフルエンザウイルス

浮遊菌(黄色ブドウ球菌)除去性能


※(一財)北里環境科学センター/試験空間:1立方メートル試験チャンバー/試験験菌:黄色ブドウ球菌

※試験空間における効果です。環境により効果は異なります。

・手入れが簡単

一般的な空気清浄機は月1、2回程度のフィルター掃除または、定期的なフィルター交換が必要です。それに比べターンド・ケイは数ヵ月に一度光触媒フィルターを取り外し、水で浸け置き洗いをするだけでOK!

手入れが非常に簡単なため、従業員の手間やメンテナンスコストを削減できます。

・静音設計

共用部分では気にならない運転音でも、夜の寝室では気になってしまう入居者もいらっしゃるはずです。ターンド・ケイは風量を強・弱・静音・自動と、設置場所に合わせ自由に調節が可能。静音モードに設定した場合の運転音は、静かな図書館と同程度の37dBに抑えられるため、運転音に関する悩みも解決できます。

ターンド・ケイについて、もっと詳しく


初期費用ゼロで導入できます!

ターンド・ケイは薄くてコンパクトなため場所を取りません。入居者の個室だけではなく、食堂などの共用部に複数台設置することもできます。当社では床置きスタンドタイプと壁掛けタイプの2種類のターンド・ケイをご用意しています。設置場所に合わせての導入が可能です。

株式会社ネクシィーズが提供する設備導入サービスネクシィーズ・ゼロシリーズなら、設置費も含めて初期費用0円。レンタル期間中は製品保証も付いています。レンタル期間満了後はそのままお客様のものとして利用できるので、レンタル料が掛け捨てになりません。

当社では床置きスタンドタイプと壁掛けタイプの2種類のターンド・ケイをご用意しています。設置場所に合わせての導入が可能です。興味がある方はぜひお気軽にお問い合わせください!