「照明」「空調」「厨房機器」など
業務用設備のお悩みを、あっという間に解決します!

catch-img

トイレを和式から洋式にリニューアルしませんか?

洋式トイレが普及し主流となった現在でも、昔ながらの飲食店ではまだ和式トイレを利用している店舗が多く存在します。しかし国土交通省の調べでは、外出先のトイレにおいて、半数以上の人が和式よりも洋式トイレを好んで利用するという結果が出ています。来店されるお客様に快適かつ気持ちよく過ごしていただくためにも、トイレの洋式化は大きなポイントと言えるでしょう。

このコラムでは、和式トイレを洋式トイレに交換したいと思っているが、まだリニューアルに踏み切れないオーナーさんに向けて、改めて洋式トイレに変えるメリットをご紹介します。

和式トイレ利用時にこんなことはありませんか?

・しゃがんで用を足さなければいけない

低い位置までしゃがまなければいけないため、膝や腰に負担がかかります。また段差がある和式トイレの場合、立ち座りの際にバランスを崩し、後ろに転倒する可能性があります。

・水の飛びはねが起こる

フチが低いため、洗浄する時に水が飛びはねてしまい、足元が少し濡れてしまいます。

・汚れやすく、掃除に手間がかかる

和式トイレの場合、便器のフチや床のタイルなどに黒カビ・黒ずみ汚れがこびりつきやすいです。そして、一度ついてしまった汚れはなかなか落ちないため、清潔感に欠けた印象を利用者に与えます。

洋式トイレに変えるメリットとは?

・安全かつ快適に利用できる

洋式トイレは和式トイレのようにしゃがむ必要がないため、高齢者や妊婦も安心です。また、温水洗浄便座を取り付けることで、冬季も快適に利用できます。

・清潔さ

最新の洋式トイレは段差や継ぎ目を減らしたすっきりとしたデザインです。掃除しやすいだけではなく、汚れが溜まりにくいため、利用者に清潔感を与えます。トイレが綺麗だと店舗の印象も向上し、リピーターも増えるかもしれません。

・節水性能が高い

トイレは店舗の利用者だけではなく従業員も毎日使用します。その分、流す回数が多くなりかかる水道料金も高額です。しかし、現在の洋式トイレは節水性能が非常に高く、使用水量を抑えられるため、水道料金を大幅に削減できます。

トイレ設備についてもっと詳しく


初期費用0円で、和式トイレを洋式トイレにリニューアルできます!

和式トイレから洋式トイレに変える際は、便器交換のみではなく配管工事や床の張り替え工事なども必要となります。高額な工事費がネックで、交換に踏み切れなかったオーナーさんにはネクシィーズでのリニューアルがオススメです!

株式会社ネクシィーズが提供する設備導入サービス「ネクシィーズ・ゼロシリーズ」なら、設置費や工事費も含め全てが初期費用0円で新品の洋式トイレを導入できます!

便器や便座の交換のみではなく、トイレのレイアウト変更・クロスの貼り替えなどにも対応可能です。全国で無料の現地調査・お見積もりを実施しておりますので、是非お気軽にご相談ください!